鯵・金目・えぼ鯛。全国指折りの干物処沼津でひものを作って30年。おいしいだけではなく、安心して食べられる「かねせい」の極上干物を召し上がれ。
かねせい水産謹製ひものギフト

お中元・お歳暮・ご贈答などにぴったりなひもの詰め合わせギフトです。

特選ひもの詰め合わせ

特選ひもの詰め合わせ

ひもの三種詰め合わせ

ひもの三種詰め合わせ

真あじ・えぼ鯛詰め合わせ

真あじ・えぼ鯛詰め合わせ

真あじ詰め合わせ

真あじ詰め合わせ

製造工程

トップページ > 製造工程
原料解凍

1. 原料解凍

前日に保管庫(-30℃)より出庫した冷凍原料をSUMICASを施工した遠赤外線解凍機でほぐれる程度に解凍します。

冷水解凍

2. 冷水解凍

ほぐした原料を冷たい水に入れ解凍します。
魚の脂や旨味成分を保持するために、なるべく冷たい水で解凍しています。

開き作業

3. 開き作業

手作業で、えら・はらわたを取り除いて腹開きにします。

洗浄

4. 洗浄

水圧を利用したジェットガンで水洗いをした後、洗濯槽で余分な血をよく洗い流します。


塩汁漬け

5. 塩汁漬け

水洗い後、塩分濃度20%の塩汁槽に漬け込みます。
漬け込み時間は魚体のサイズや脂ののり、外気温等によって調整します。
塩汁は長年つぎ足しながら使用してきた、当社独自のものです。

干し作業

6. 干し作業

ステンレス製のセイロに並べます。

乾燥

7. 乾燥

遠赤外線ヒーターとSUMICASシステムを導入した冷風乾燥機で乾燥します。マイナスイオンの多い空気の中で、熟成乾燥させることにより、旨味成分のグルタミン酸が増し、まろやかでおいしい干物に仕上がります。

選別・詰め

8. 選別・詰め

製品サイズに合わせて選別した後、トレーやスチロールの箱に並べます。

凍結

9. 凍結

-30℃~-40℃のエアーブラスト方式の冷凍室で2時間程凍結します。

包装・梱包

10. 包装・梱包

お客様のご要望に応じて、トレーパックやスチロール・シュリンク包装、袋入りなどの様々な形態で包装します。